スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LA CITTADELLA #2 

同じく、YASHICA 35MFでのチッタデラ。





(YASHICA 35MF 38mm/f2.8 Fuji aross 100)

ただ、、
シャッターの押した感じがあまり好きじゃないかも、、。
なんか軽いんですよね。
(ホルガなみ!?)

スポンサーサイト

LA CITTADELLA #1 

以前も紹介したYASHICA 35MFでのモノクロです。

暗い方がこのカメラの本領発揮ではないかと勝手に思っています。
img979-1.jpg


この光が滲むように写るとこが好きなんです。^^


(YASHICA 35MF 38mm/f2.8 Fuji aross 100)

HI COLOR 35 

前回からしばらくあいてしまいましたが、2度目の登場です。



(NOKIA N73)

見かけは、40年近く昔のカメラと思えないほど斬新なデザインではないですか?
最初は見かけに惑わされてしまいました。^^;

本当は、このレンズもっとシャープな写りをするはずなのですが、私の持っている固体はちょっとソフトフォーカスになってしまいます。

私の尊敬するクラカメの師匠、M氏によると

「このカメラのレンズは、世に言うところのテッサータイプ。
 何か原因がない限りは「きちん」と写る。
 一番気になるのはレンズの「くもり」「カビ」。
 このカメラ「バルブ」がないのとフィルムを入れないと動かないので
 レンズを観察するには「分解」しかない。」

とのこと。
私にそんな技術はないので、これはこれとして楽しむことにしました。^^

20071016161230.jpg

20071016161241.jpg

(HICOLOR 35 35mm/f2.8 Kodak GOLD200)

撮ってる時のゼンマイの音がかわいいんです。^^
それだけでもいいやと思えるカメラです。

YASHICA35MF 

最近、針穴写真ばかりアップしていたので、クラカメでもないけど、
時代遅れなコンパクトカメラをひとつ紹介します。

これは、1、2年くらい前のある日、500円(!)で購入。^^

20071016161327.jpg

(NOKIA N73)

500円なので、まあ大失敗だったとしても気にならない、、。
でも、見かけはわりといい感じではないですか?

1本撮って、びっくり。

500円とは思わないほど、ちゃんと写るんです。
(あたりまえですよね)


まだモノクロしか入れたことなかったので、今日ダイソーの100円フィルムを入れて撮ってみました。

Hicolor35.jpg

(YASHICA 35MF 38mm/f2.8 Kodak GOLD200)

今回、気が付いたのはこのカメラは、暗い所で撮った方がいい写りをするということ。

明るい所でf11、f8くらいで撮ると、その時代の普通のコンパクトカメラなんですが、
暗いところで絞りをあけてやって撮った方がなんだかいい写りになっていくんです。
ちょっとこってり感が生まれるというか、、。

カラーもいいですが、やっぱりモノクロの方がトーンが見えていいかも、、。
今度、夕方の街にでも連れ出そうかなと思ってます。^^



RICOH HICOLOR35 

リコーのハイカラー35は、ゼンマイ仕掛けでフィルムが巻き上げられます。
最初に使い始めた時は、24枚撮のフィルムを入れて「全部巻けないっ」と焦ってました。
40年くらい前のカメラ、もう電池は切れてますが、手動で使ってます。




移動中の車の中からパチリ。
夜は無理でした。(^^;)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。