スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2年前 

tigreを二台持ってます。

一台は改造してしまったけど、もう一台は放置してました。^^;
ふと気づくとフィルムが入ったままになってる、、。

いつ撮ったのかも記憶にないけれど、
残りを撮って現像にだしてみました。

あ~、カンボジアだ!!



img603-2.jpg

画像がかなり荒く見えるのは、フィルムが劣化したからなのかな?


こんな感じで入りっぱなしになってるフィルムがきっとまだある、、。^^;
忘れた頃に見るとちょっとタイムカプセルのようでおもしろい。

スポンサーサイト

宿で針穴 




ウィーンの宿にて。


オペラ座のすぐ近くなのに、安くて(ウィーンのわりに)、朝食もおいしくてすごくいい宿でした。




続きを読む

人骨教会 ~針穴編~ 




賛否両論(?)あった人骨教会での写真撮影です。^^

教会内は、かなり薄暗く撮影に時間がかかるので、少しでも光が入ってる部分をみつけて撮影してみました。
人の邪魔にならないようにと気を使っていたので、一応撮れていて安心しました。

続きを読む

蚤の市のとなりの、、 

蚤の市の隣には、廃工場跡のようなものが、、。

img312-1.jpg


これ(↓)は、教会の塔の中。
なんとなく廃れた雰囲気に思わず撮ってしまいました。
(みんな、塔の外の絶景を撮ってるのに、、ね。^^;)

img347-1.jpg

蚤の市  

プラハで、カメラ仲間(とお呼びしていいでしょうか?)に連れて行ってもらったプラハ郊外の蚤の市。

おいしそうなソーセージ!
ビールがほしくなる、、。^^;




続きを読む

暑い夏の日 




ポーランドのビルケナウです。

現地では、オシフィエンチムと呼ばれる場所。


続きを読む

螺旋階段 




東欧では、やたらと塔に登る機会がありました。



続きを読む

プラハ本駅 




久しぶりの針穴写真です。
まだまだスキャンが追いつかず、、。

気の向いたものから順不同にアップしていくことにしました。^^;

ここは、プラハ本駅です。
この丸天井は有名なので、是非写真を撮りに行きたい!!と思ってました。

駅って、少しあやしい空気があって好きなんですよね。
こぎれいな観光地プラハ以外の雰囲気が流れていると言うか、、。

この時も、ずっとなぞの浮浪者風の人に話しかけられてました。
(勝手に見かけでギリシャ人と思っている)

5分くらい露光していたので、逃げるわけに行かず。
話してみると気さくな人でした。

こういうタイプの人と話すのは結構好きです。^^





アイコンタクト 

フレクサレットにポジフィルムをつめてみました。^^



img522-1.jpg


お互い時折見つめあいながらの演奏。
素敵なご夫婦でした。^^

鳩は万国共通!? 

ポーランド、クラコフの街で。



(Flexaret VI Belar 3.5/80 Rollei retro 100)


くつろげる公園があちこちにあるっていいですね。


img439-1.jpg

現地のカメラでで現地を撮る 

Flexaretでの1本目。

観光客だらけの街中。



img300-1.jpg

ここが、「プラハの春」の現場だと信じられないくらい穏やかでした。

img295-1.jpg


img296-1.jpg
(Flexaret VI Belar 3.5/80 Foma Pan 100)

前回のコメントいただきましたが、ハレーションが出やすいです。
次は、フードを探そうと思ってます。^^

楽しいカメラなので、使いこなせるようになりたいな~。

初2眼レフ!! 




プラハのカメラ屋さんで、フィルムを買い、店員さんにフィルムをつめてもらいました。

「あれ?スタートに合わせなくていいの?」
「これで、いいんだよ」
「え?だって、ここにあわせる印あるじゃん」
「大丈夫^^」

「。。。。」



不安だったので、最初の1枚だけこの店内で撮ってみました。


やっぱり、大丈夫じゃなかった!!

6×6なのに、長方形になっちゃてるし、、、。^^:


このカメラは、私にとって初の2眼レフなんですが、撮っていてとても楽しい!

そして、ちゃんと写ります。

img233-1.jpg

でも、、、

重いです。
かさばります。


街角スナップ#2 

ポーランドの街で。


続きを読む

街角スナップ#1 



ブダペストから船で1時間半、センテンドレです。

観光の街のようです。

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。