スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旧友 

学生時代からの友人が世界一周の旅から帰ってきました。

手

(Exakta VX Xenon 50mm/1.9 Ilford XP2 400)

久しぶりに会った友人は、以前と変わらない笑顔を持つ、以前より大きな人になっていました。

手と足につけてるミサンガ。
その理由を聞いたとき、胸が詰まりました。

たくさんつらい思いをしてきた人。
愚痴を言ったのも、誰かの悪口を言ったのも聞いたことない。
いつも前向きでポジティブな純粋な人。
だからきっと世界中でたくさんの人の愛情を受けて帰ってきたんだろうな。



一時期、連絡がとれなくて、勝手に死んじゃったんじゃないかと思ったりして泣いたり、、、。
(ちょっとした勘違いだった、、、。)
その時、改めて友人の大切さを実感しました。


そして、考えたこと。

たくさん大切な人がいるけれど、これから数年に1回会ったとしても、もしかしたら、死ぬまでに10回くらいしか会えなかったりして、、、。
もしかしたら、この先ずっと会えないままの友達もいるかもしれない、、、。
後悔したくないから、なるべくたくさん大切な人達に会おうと思ってるこの頃です。

Comments

良い話ですね。

僕は,一番大切な友人(大学時代の写真部の友人)を4年前に亡くしました。
40歳のときでした。
愚痴,不平,悪口を言わない寡黙なやつでした。
僕がいつも,彼にいろいろ聞いてもらって助けてくれていました。

心の支えになってくれる友ほどなかなか会えないものです。
彼とも一年に一度会うか会わないかでした。

大切にしてくださいね。

ヨシヲさん、

そうでしたか、、、。

私も去年いくつかの死があり、ナイーブになっていた時期があります。
それもあって、連絡がとれないだけで早合点してしまいました。

ヨシヲさんの心中を想像すると、心から切なくなります。
ずい分前に亡くなった友人を思い出しました。いつまでも、忘れられない、、、。

本当に、、、大切な人たちを大切にしたいですね。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://nyamiru.blog90.fc2.com/tb.php/262-afae6547

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。