スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プリミティブ 

アフリカモノクロ2

アフリカモノクロ3


また、アフリカの写真を少しずつスキャンし始めました。

時間が経ってしまったせいか、保存が悪かったのか、、。
なんだか、50から100年位前の写真みたいです。
(念のため、その頃生まれてませんから、、、。^^;)

以前のちょっと紹介したエチオピア。その1その2

これも、エチオピアの村だったと思うのですが、行きあたりばったりにふらふらしてるもんだから、どこのあたりかも忘れてしまいました。^^;

今思えば、私が行ったアフリカの国の中でエチオピアがダントツ貧しかった。
いわゆるプリミティブな空気を放っていた。
でも、人の顔がとても誇らしげだった気がする、、、。
なんだか、文化の香りがした、、、、気がする。^^;


アフリカモノクロ5


言葉も通じないのに、無理やり写真まで撮らせてもらってる、、、。^^;
アフリカの人を撮るのって難しいんですよね。
顔の表情が、黒くなって分からなくなってしまって。
なにも考えずに撮ったらこんな風に(↑)黒くつぶれてしまいました。

ところで、、、

フィルムのスキャンを始めたのは、この一年くらい。
やっぱり、写真はプリントがきれいだと思うんですが、フィルムをスキャンして保存しておいた方がいいのかな~。
(それじゃ、デジタルで撮ればいいじゃんって気もするし。。。。)

ま、とりあえず、気が向いたとき少しずつスキャンしてます。

ただ、、、、
フィルムの触れてはいけない、あの光沢を見ると、
「きれいだな~」と自分の写真以前にフィルムに見惚れてしまったりします。^^;
ポジなんて、本当にきれいですもんね。
光に透かしてみるあの瞬間の幸福さがあるから、フィルムをやめられないのかも、、、。


Comments

すごいっ。
とっても印象的な写真ですね。
貧しいけど誇らしげという感じが伝わってきます。
それと、こういうところを歩いてきたにゃみにゃみさんがすごいです。

cheoncheonhiさん、
36枚撮りフィルム1本のうち、ここの村だけこんな雰囲気に写ってしまってるんです。
不思議ですよね~。
身につけてる衣服といい、時代が微妙(^^;)ですが、なんだかかっこいいですよね。

スキャンだろうが,プリントだろうが,あのフィルムに触れるときの緊張感は僕も好きです。
撮ったものが,ひとつの帯(フィルム)になるのがデジタルとの違いですよね・・・。

ヨシヲさん、

おはようございます♪
そういえば、ヨシヲさんもフィルム中心ですよね!?
今回の写真、イルフォードのHP5+で撮ったものなんですが、イルフォードのフィルムの未来、あやしいみたいですね。。。
私もフィルムに触れる時、どきどきします。^^
あの瞬間は、フィルムを使ってるものの醍醐味ですよね♪

写真の感想忘れてました・・・。

すごい写真ですね。
にゃみにゃみさん,冒険家なんですね。

知りませんでした。イルフォードの不安な将来・・・。
イルフォードは,僕の学生時代の憧れのフィルムでした。
印画紙もおしゃれで,スマートな写真を撮る先輩が使うのを見て憧れていました。

Rolleiのフィルムはどんな感想ですか・・・?
今度試そうと思っているのですが。

ヨシヲさん
コメント、ありがとうございます♪

冒険家じゃありませんよ~。
ふらふらしてるだけです。^^;

Rolleiは、今一番気にいってるモノクロフィルムです。
グレーのトーンがきれいに出る気がします。(気のせいかな?)
私のモノクロは半分以上Rollei RETROです。
PCではよく分かりませんが、プリントすると柔らかな写りできれいな気がします。
(やっぱり、気のせい?)
ただ、フィルムの幅が他のメーカーのものより狭くてホルダーにセットしにくいです。^^;

私は、ヨシヲさんがお使いになってる中国フィルムに興味津々です。^^

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://nyamiru.blog90.fc2.com/tb.php/263-fffcbbe1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。