スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

個展&写真展 

雨の中、写真展を見にいってきました。
写真展、二つはしごです。^^

まずは、目黒。
せっかくだからと「五百羅漢」を見に行ったのですが、撮影禁止でした。
残念。
でも、
羅漢に魂が宿っていてちょっと気が引き締まりました。^^


さて、
最初は、JPPSのFさんに教えていただいたピオニールで撮った写真展です。

開催されてるギャラリーに行くと、誰もいない、、。
でも、あいてる、、。

素敵なBGMが流れる中、一人でじっくり拝見させていただきました。

私も、夏に行く予定のプラハ。
きれいな街並みをモノクロで雰囲気たっぷりに撮ってらっしゃってました。

ピオニールでもこんなにシャープな感じに撮れるんだなあ。
私、まだまだ使い込みが足りないなあ。
などなど、勉強になります。

ここでも、プリントはエプソンのPX-5500。
う~ん、最近の写真展は手焼きではないのかしら?


その後、恵比寿へ移動して、森山大道展へ。


「森山大道」

名前だけは知っていたけれど、あまり詳しくは知らなかったのですが、、

写真を見て、、、

ん??

今まで見てきた人たちの写真と違う、、。

写真って、ぼけていてもいいんだ、、、
水平とれてなくていいんだ、、、
黒がつぶれて、白がとんでもいいんだ、、、

ずいぶん、荒いなあ、、、
ああ、こうやって影をいれるのいいなあ、、、

などなどたくさん感じることがありました。

決まりなんてないんだなあ。。。
自分探しの写真なんだなあと。


「アレ、ブレ、ボケ」の意味が分かりました。
ああ、こういう人だったんだと。
私なんかが講釈していい方ではないので、説明はしませんが、
なんだかとても心に響く写真でした。

行って、本当によかった。
(Fさん、いつもありがとうございます)

そして、、
私が旅好きなのと写真好きなのはやはり関係があるのだなあと自覚しました。^^
どちらも外を見ているようで、自分をみつめているんだなあと。




Comments

アレ、ブレ、ボケって私には真似できない技です。
こういう写真をみると心が揺れます。
感性が鋭いのだと思います。
写真って奥深いですね。
よって物欲も果てしない^^;






ミキさん、
「アレ、ボケ、ブレ」って、やっぱりすごいことですよね~!
しかも、自分だったらこの写真を選ばないだろうという写真ばかりなのに、心動かされる、、。
本当にすごい人!
今回初めて、まともに森山大道さんの写真をみて衝撃でした。
ビデオ上映もあったのですが、コンパクトカメラでも撮ってらっしゃって、カメラやレンズにこだわらない姿に、写真道を見た気がします。
でも、、、私は、物欲抑えられず、まだその域に達する道のりは遠い~。^^;

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://nyamiru.blog90.fc2.com/tb.php/313-7eb2108f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。