スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人骨教会 



チェコからバスで2時間弱にある教会です。
以前、雑誌で見かけてから、チェコに行くなら必ず行ってみようと思ってました。

見事に骨ばかりです。
骨のシャンデリアまでありました。^^;



さて、昨日無事JPPSの会員展の搬入に行ってきました。
年に一回のお祭りだと思ってます。^^



私の場合、旅に出る前にプリント依頼し、搬入前日にプリント受け取り額装という準備不十分さでお恥ずかしい限りですが、他の皆様の作品は素晴らしいものでした!

針穴写真展2008、8月27日~31日までやってます。

お近くをお越しの際は是非いらっしゃってください。^^

Comments

人骨協会は綺麗なモノクロですね。
もの凄く気に入りました。

駅から遠くて大変だったでしょう。
私は変なものが移っても嫌なので写真は撮りませんでした。
大声で笑いながら記念撮影しているロシア人の神経は信じられませんでしたが、ただのカルシウムの塊と思えばなんてこと無いのかもしれません。

そのうち針穴写真も見せてくださいね。

>toshaさん

人骨教会、toshaさん好みの被写体かもしれませんね^^

モノクロなので、少し落ち着いた雰囲気に写ってますが、実際はたくさんの観光客がいて怖かったり厳粛な雰囲気はありません。

>上海狂人さん

ここに辿り着くために30人くらいに道を聞いてしまいました。^^;
(出会った人全部と言っても過言ではないくらい!だって、聞く人によって教えてくれる道が全く違うんです、、)

精神性の違いでしょうか?
日本人と死に対する考えも違うのかもしれませんね。
(墓地にデートやピクニックと言うのも聞くし、、。)
私は教会や墓地を撮ることが多いです。
その場の雰囲気や敬虔な気持ちも一緒に撮れるといいなと。
冒涜する心がなければ撮ってもいいかなと思っています。^^

人骨教会ですか・・・・
こんな場所があったんですね。
初めて知りました。
とても興味惹かれます。

確かに、欧米と日本では
死に対する考え方も違ってそうですよね。

光の具合が幻想的でまたいいですね!

>GoMAさん

ありがとうございます♪

4万人分の骨を使って、半盲の修道士が作ったそうです。
すごいですよね!
人間の生のはかなさや不可避な死を忘れないためだとか説明書に書いてあった気がします。

でも、、
日本でこんなの作ったら相当なバッシング受けそうですね。^^;

初めて知りました

ヨーロッパにもこんなものが…。
でも、昔ヨーロッパでペストが大流行して現地が恐怖のどん底に突き落とされたことを思えば、不思議はないですね~。もっとも、同じ時代のものか分からないですが…。。。

カンボジアのキリングフィールドをふと思い出しましたが、あれともまた違う感じなんでしょうね。
展示会は明後日に伺う予定です。仕事やっつけてからなんで確実に午後ですが…。

>ゆめつづれさん

そう、私もカンボジアのキリングフィールドをを思いだしました!!
あそこは、撮れませんでした。
違いは何でしょうね。
この後、ポーランドに行ってアウシュビッツにも行ったんですが、やはり撮れなくなってしまいました。。。

土曜日は、多分いけなさそうです。
う~ん、残念です。
でも、皆さん、力作揃いなので楽しんできてください♪
JPPSに入られたら撮影会でお目にかかれますね!
それまで、楽しみはとっておきます~。^^

ここは確かペスト死者を弔う教会で骨もペスト死者のものを使っています。

ご存知かどうかわかりませんが、北京の自然博物館というところには、本物の人体からなる解剖標本、胎児の1ヶ月から生誕までの標本、奇形胎児標本などが展示されており、欧米人からクレームが入ったと言われています。
あれはどうかな?と思いますが作ったほうは真剣なんでしょう。

>上海狂人さん

ペストや戦争で亡くなった方々の骨だと説明書に書いてありました。

ブダペストでも「人体の不思議展」開催のポスターを見ましたが、(日本でも以前開催されてたんです)これも中国の死体だと聞いてます。
もしかしてプラハでも開催されていましたか?
東欧の人たちの反応はどうなのでしょう。

中国って、基本的に日本人、欧米人の常識と全く違っていますよね!
それが魅力でもあるのですが、、、。
深浅の「野生動物園」で、インパラを棒を持って追い掛け回しているおじさんを見たとき、かなわない!!と思いました。^^:

写真展での写真、拝見しましたよ~

こんばんは。
さっそく、行ってきました。
2枚とも良かったです。ぐにゃりも直線も。
やっぱ、あれ位に伸ばさないとな~とか頷きながら写真を見てました。
表現と言ってしまえばそれまでですが、大きな会場にはやはり大きくプリントしたものが良いですよね。
雨にも関わらず、人はそこそこにいらっしゃいました。やっぱ、関心あるんだろうな~。
しきはんさんが今日はいらっしゃるというので、オムニ持参でした。見たいと仰っていたので。いろいろ話ができて写真を見るということ以外でも結構楽しかったです。
私が発音する「にゃみにゃみさん」としきはんさんが発音する「にゃみにゃみさん」はアクセントが違ってて、やっぱ、ネット上のこうしたブログがきっかけだと、人それぞれになるんだな~と可笑しかったです。

先ほど、JPPSの手続きをしました。
撮影会にどれほど参加するか分かりませんが、いずれお会いすることもあるでしょう。その時はよろしくです。

では~

>ゆめつづれさん

ありがとうございます♪
会員展に参加する度にすこしづつ大きくしてます♪
今年は半切まで。
全紙になるのには、あと数年かかりそうです、、。^^;

にゃみにゃみの発音、、、う~ん、考えたことなかったですが、
私の頭の中ではアフリカでの発音が基本かな~。

そして、、、、
JPPSにご入会されたのですね!!
おめでとう(?)ございます!
撮影会でお目にかかるのをたのしみにしています♪
次回は、秋ですよ!!

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://nyamiru.blog90.fc2.com/tb.php/337-5252d3b5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。