スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんて読むの? 




ブダペストの中古カメラ屋で出会ったハンガリーの古いカメラ。
ブローニーフィルムを使います。

チェコのPIONYR、
ポーランドのDURH、

そして、今回の、、、

名前が読めません!!

これは、PAJTA’Sと読んでいいのでしょうか?

う~ん、分からない。


ちょっと小汚いけれど、ちゃんと機能しています。

絞りが3段階。
8,11,16

この時点で、ピオニールより高性能。^^;

シャッタースピードは、
BとT。多分、バルブと1/50くらいかな。



こんな立派な皮ケースに入れてくれました。

20080830-1.jpg



この中古カメラ屋さん、大ネジ用三脚穴アダプターを売っていたので、
ついでに10個買ってきました。(1個70円くらいだったかな?)

20080819.jpg

手元にあるカメラの中には、いくつか今の三脚にあわないものがあるので、夜撮りにくかったんですよね。。

これで、手元にある古いカメラに使えるし、
もし余ったら針穴カメラの三脚穴用にしようと思ってます。




...................................................................................................................................................................................
その後、、「パイターシュ」と読むことが分かりました。
同志っていう意味らしい。。。
(共産国の香りのするなまえですね~)

Comments

味のあるカメラですね。
私も昨日CORINAを買いました。
ピオニールと同等ですが、デザインはモダンです。

>上海狂人さん

このハンガリーカメラ、かわいい外見で、しかも安かったのですが、沈胴タイプではないから意外にかさばります。^^;

CORINA、レトロさの中にモダンな感じで素敵なデザインですよね!さすが、チェコ!
写りはどんな感じなのでしょう。
気になります^^

いいですね~
自分もフランスに行ったときに少しカメラ屋に寄ってみたけれど、あまりレトロチックなものはなかったです。
最近のレンズは優秀すぎて、古いレンズにはやはり惹かれます。
どんな写りになるんでしょう。楽しみです。
三脚用のアダプター(?)、安いですね。日本だと300円くらいしますよね。そういえば、ちょうど三脚穴を完成させました。市販されているもののように綺麗に仕上がりましたよ。もう少しで改良も終了です。
意外とホルダへの穴あけは簡単でした。

>ゆめつづれさん

フランスの古いカメラ、おしゃれそうですよね~。
あまり、見かけたことないけれど、どんなのがあるんでしょうね。
このカメラ、今度試写してみます^^

>ホルダへの穴あけ
マミヤプレスのホルダーへの穴あけは大変そうですが、すごい!
是非撮影会のときに拝見させてください。^^

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://nyamiru.blog90.fc2.com/tb.php/340-57054851

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。