スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写真展三昧 

今日は、仕事休みとって、東京国立近代美術館で開催されてるアンリ・カルティエ=ブレッソンの写真展を見に行ってきました。

ブレッソンの写真は、一枚一枚時間をかけて、宝物のように大切に見るべきものでした。
あのプリントの美しさ、、、。
ため息ものです。
中間色がなんとも言えない淡い柔らかい色なんですよね。
35mmなのにあれだけ引き伸ばして粗く感じないのは、すごいです。
(プリントは専属の方がいたんですよね。)

構図も目一杯フィルムを使って決めて撮ってるんだなあ、
この構図の時に写真がとれるなんて、
やっぱりこの人って天才なんだなあと今さらながら思ったり、、。
一枚一枚がl心を揺さぶる写真を撮れる人なんですね。

アート写真と思いきや、時代をちゃんと写してる報道写真でもあったり。
書き出したら切りがないですね。(^^;)
胸いっぱいになるまで見てきました。

その後、JPPSの方からいただいた招待券で、恵比須の写真展2つ廻りました。
私の好きな土門拳の写真もありましたが、やっぱりこの人の子供の写真が好きだな~とか感じながら、見てました。

本当は、まだ行きたい写真展があったのですが、今日はもうおなかいっぱいで終了です。

TSUTAYAから借りたブレッソンのDVDで今夜はブレッソンに浸ります。^^

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://nyamiru.blog90.fc2.com/tb.php/70-03a35820

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。