スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アーナンド・ナガル(ポラデジ編) 

カルカッタの街では、あちこちで人がごろごろ寝ています。

DCFC0069.jpg

DCFC00598.jpg



ゴミもカラスも犬も人も一緒。


(Polaroid a520)

「歓喜の街 カルカッタ」という本を持って行きました。
旅の間、夜は出歩かず、ずっと読んでました。
15年くらい前に「THE CITY OF JOY」という映画を見て以来、ずっと読もうと思っていた本です。

カルカッタの街は、インドの中でも特別な感じがします。
人の泥臭い生活や宗教の密着、いろんな息遣いが感じられる街でした。。。

Comments

旅に行かれてたのですね。
カルカッタでポラデジ…なんだかすごい組み合わせです!
2枚目の光と影の感じが良いですね。

↓の霧の中もしっとりとしてて素敵です。
ポラデジでこういう雰囲気も撮れるんですね。

旅写真楽しみにしてます(^^)

ふくろうさん、
ありがとうございます♪

意外に霧の中でも撮れるんだとポラデジの能力(?)を再発見です^^

でも、、
インド人にまでもポラデジ、バカにされてしまいました(^^;)
「遅いじゃないか~撮れないぞ~」って。。。
(そこがいいんですけど、、)

カルカッタ

こんばんは。

カルカッタ、私の好きな街です。
旅の最後に「もう、ここには来れないかもしれないな…」と考えながら空港に向かっている時、不覚にも涙が出そうになったのもこの街でした。
たくましい街ですよね。

旅の中ではいつもバケペン持ち歩いて撮っていましたけど、針穴持ち歩いていたら良かったなあと思います。
今製作しているものが完成したら、にゃみにゃみさんみたく、異国で針穴できると楽しみにしています。

ゆめつづれさん、
コメントありがとうございます♪

私も今回の旅、短い間に号泣してしまった日が一日あります。(ひどい目に合った訳ではありません)
いろんな思いがめぐる国なんでしょうか、、。

今回はpinMAMIYAを持って針穴してきました。^^
うまく撮れているといいんですが、そのうちアップするので、また見てやって下さい。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://nyamiru.blog90.fc2.com/tb.php/96-c4fde51d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。